八 曾 乙 女 滝
  

 

落差 5m 所在 犬山市八曽
評価 D 訪問難度 B:遊歩道を20min
Blog
-
駐車場 500円
詳細    遊歩道を、川を左手にして進んでいくと、同じくらいの大きさの支流が対岸から流れてくる。滝はその支流上流にあるので、踏み跡を探して対岸に渡り、進んでいくとなんとも苔の美しい景観が目の前に現れる。滝壺も深く、個人的には岩見山周辺の滝の中では一番長居できる滝でした。

 

2014.05.24

 

 

inserted by FC2 system