無 名 滝
  

 

落差 8m 所在 大洲市肱川町宇和川3030付近
評価  D 訪問難度 D:遊歩道入口から20minくらい?
Blog
-
駐車場 路肩
詳細    松山自動車道五十崎ICで降りて左折。r56→r229に入って南下、R197との出合いを左折し4.6kmで山側のスペースに。少しの流れが確認できるので、上流へと登っていきます。今回、奥に潜む滝に呼ばれたかのように自分は車を引き返して探ってみました笑下流は左岸からで見れたんやけど、左岸から進めるとこまで進むとさらに上流に立派な流れが確認できて。戻って右岸に登って急斜面を滑らないように進んでいきました(^^;帰りの方が辛かったなあ。。。落差は8mとしてますが、全長でいくと一体どれくらいになるやら。途中に倉庫か何か、建屋があったので地元の人に聞いてみたら何かわかるのかもしれませんね。なんで聴かんかったやろ笑数百m進めば道の駅という位置にありながら、、、果たしてこの滝はネット公開されているんでしょうか( *´艸`)何か情報をお持ちの方は教えていただけると幸いです!

 

              
2016.07.16 左岸から進んで   2016.07.16 1枚目の上段。建屋有り、その横にも滝があり!

 

              
2016.07.16 2枚目写真の中段。上まで行きたくなり、戻って右岸へ。   2016.07.16 急斜面を木の枝を頼りにしながらようやく!!

 

2016.07.16 正面に立って

 

 

inserted by FC2 system