数 鹿 流 ヶ 滝
  

 

落差 60m 所在 南阿蘇村立野313
評価 D 訪問難度 A:5min
Blog
 
駐車場 無料
詳細    阿蘇大橋からも眺望することができる滝。カルデラ湖となっていた阿蘇に畑を造るために外輪山を蹴破ったときにできたとされ、その時に「数匹の鹿が流れ落ちた」ことが名前の由来という謂れがある。滝の色が独特で、まっすぐ落ちていく様に見惚れる。展望所からしか見れないが、目線を滝から上にずらすと、阿蘇の高原も視界に入る素晴らしい場所である。
   時間調整のための再訪←前日のゲリラ豪雨により滝壺が濁ってしまっていた。前回は眼中にもなかった白糸の滝もばっちり確認。

 

          
2013.08.22   2014.09.07

 

 

inserted by FC2 system