惣 滝
  

 

落差

80m

所在 妙高市関山
評価 A 訪問難度 C:40min
Blog
駐車場 無料
詳細    妙高山の麓、燕温泉にある滝。温泉街手前の駐車場から歩き始めるが、途中、温泉が岩肌を流れていたり、滝の周辺にも温泉が湧いており、まさに日本を象徴するような滝である。最後の細道では落下しないよう注意したい。長靴等があれば滝壺にまで行くことができるだろう。

 

2013.10.31

 

 

inserted by FC2 system